フードメニュー怒涛の復活!

コロナウィルス感染拡大に伴う時短要請を受け、館林市内の多くの飲食店と同じく、当店もとても長いこと休業を余儀なくされました。
そんな館林もようやく時短要請が解除され、街に少しずつ人が戻り出しています。

休業中も皆さんにはテイクアウトでの応援や少人数イベントへのご参加などで大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。

大変お待たせ致しました。
本日6月29日、FAT CATS は営業を再開致します。

コロナ禍以前の FAT CATS は、フードメニューが充実していました。
しかし昨年夏に、より楽しいお店にしたいと思いカラオケを導入し、フードメニューを削減しました。
それはそれで意味のあることだったと思っています。カラオケがあることで、新たにファンになってくれたお客様も多数いらっしゃいます。

しかし長い休業で、私たちスタッフには考える時間がたくさんありました。

例えば、消毒と検温がいっぺんにできる機械を導入しました。
ガタガタしていた奥の椅子を買い替えました。
スマホ忘れの多かったトイレですが、見やすい場所にスマホを置く台を設置しました。
調理が立て込むと煙で店内がモクモクしてしまっていたので、大型の換気扇を設置しました。
お店に一体感を取り戻すべく、スタッフ専用の上着を揃えました。名刺も、名札も作りました。
店の公式LINEのトーク画面からテイクアウトの注文ができるようにしました。
これまでのクレジットカード、PayPay、QuicPay、iD、Suica等交通系カード、auPay に加えて、遠隔地からも支払いができる LINE Pay を導入しました。
お店を隅々まで掃除しました。

そして、何が FAT CATS の特色か、よく考えました。
より愛されるお店にするには何が必要か。

やっぱり、料理なんじゃないか、と私たちは思い至りました。

スペアリブにはじまり、フィッシュ&チップス、鉄板BBQ盛り合わせ、ピザ、パスタ、チーズビーフサンドなど、当店はカウンターメインのバーなのにレストランクォリティの料理を提供していることが特色だったはずです。
当店を愛してくれているお客様は、飲み放題だからとか、カラオケ歌い放題だからとか、そういう理由で FAT CATS に来てくれているわけではないな、と気づきました。

そこで、調理担当の Eva と話し合って、かつてのメニューをたくさん復活させることにしました。

今日からの営業再開。
初めはきっと、スロースタートだと思います。
まだこの国がきちんと感染症が抑え込めていないことを、多くの人が知っています。いまだにたくさんの人が、人混みを避け、できるだけ自宅で時間を過ごしていると思います。
以前なら気軽に出かけていた人も、今は不安な気持ちを抱えていたり、とても慎重になっていることと思います。

だから、「営業再開したから、ぜひ来てください」とは言いません。
むしろ皆さんには、こうお願いしたいです。

「大人数ではなく、1人か2人で来てください」
「週末にたくさん飲みに来るのではなく、平日にちょこっと飲みに来てください」

売上のことを考えれば、大人数でたくさん飲みに来て欲しい。
けれど、お客さんもスタッフも、そしてその家族や友人も同僚も、誰も、1人も、コロナにかからないことを優先したいのです。

そう考えると、飲む目的だけではなく、食べる目的だけでも魅力のあるお店に戻ろうとしている私たちの方向性は、今の世の中に合っているのかもしれません。

当店は午後6時オープンの、夜中0時クローズです。
平日、仕事帰り、飲みたいわけじゃない、でも自炊は面倒、コンビニ弁当も飽きた。
そんな時にもふらっと立ち寄って、ちょこっとバカみたいな話で笑って、夕飯を食べて帰れる。
ご自宅が近ければ、1杯だけビール、なんてのもアリかもしれません。

これまでの2時間制も撤廃したので、11時半まで入店ができます。
だから逆に、平日でも「飲みたい」と思ったら夜遅くても遊びに来てください。
翌日の仕事に影響がないよう、ちゃんと0時に私たちが送り出します。

どんなお店にしたいか、私たちは過去7年間しょっちゅう悩んできました。
そうしてシステムの変更やメニューの改定をするたびに、当店のお客様はそれに付き合ってきてくれました。

今回もまた、当店は新たなステージに入ります。
「またかよw」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、どうぞ今後もお付き合い頂けたら幸いです。

こちらが本日からの当店の新メニューです。
見たことあるものがたくさんあると思います。昨年の夏に「なくなっちゃったのー?」と残念そうにしていたお客様の顔が浮かびます。きっと喜んでくれるだろうな。